早漏改善対策

早漏とは、セックスに至るまで、男性の射精が著しく早い症状を指します。日本における正確な有病率を報告した疫学調査はありませんが一般的には日本では500万人以上の人が早漏症で悩んでいるといわれています。海外では約2.5%の男性が早漏症であると報告されておりこれは日本人の早漏患者より少ない割合ですので日本人には早漏の方が多いようです。

早漏防止を速く改善する対策なら、まずは早漏防止医薬品です。早漏防止薬とは、性器官の刺激が鈍感になって早漏を改善したり射精時間を延長したりする治療薬ということです。早漏防止薬を服用したら、個人の悩みを解決して男性としての自信を取り戻すことができます。今市場に流行している早漏防止薬は主に三つのタイプがあります。それは塗るタイプや飲みタイプやスプレータイプです。ここで紹介したスーパーカマグラは飲みタイプです。性行為の約1時間前に水またはぬるま湯で服用したら、体内吸収でシルデナフィル成分が活発になり勃起を促し、性行為ではダポキセチン成分が活動することで早漏防止しの効果を発揮します。

また、早漏改善手術もあります。例えば亀頭強化術、亀頭強化術は通常2cc~3ccを亀頭のカリを中心にフィラー剤を注入します。注入する量を増やすことで亀頭増大にもなります。注入する量には個人差があり限界量がございます。増大がご希望であれば診察後に最大何cc注入できるかをご説明いたします。